引越しをする際には、さまざまな手続きが必要です。一つは電話やインターネットのプロバイダーへの連絡です。関東地区に引越しをしたらネットが使えない、ということのないように、2~3週間前には連絡をしておきましょう。1週間から10日前には役所に住所移転の連絡をしましょう。公共機関への連絡も3日前までにはしておくといいでしょう。電気やガス、水道などは引っ越してからの連絡では遅いので、あらかじめ連絡をしておくことが必要です。

忘れがちなのが銀行や免許証などの住所の書き換えです。後で住所が違っていて、困ることのないよう、住所が変更になったら、早めに変更手続きをしておきましょう。運転免許証は住所を変更しなくても使用できますが、更新連絡などは記載されている住所に届きます。また、運転免許証は本人確認などに使う場合も多いので住所の変更はきちんとしておいた方がいいでしょう。

また、住居が賃貸の場合は、1~2ヵ月前には引越しをすることを連絡しておかなければなりません。現在住んでいる家の片づけも少しずつしておくと楽です。使わないものから段ボールに詰め込むなど、できることから始めていくようにしましょう。慌てて行うとトラブルの原因となるので早めに行うといいでしょう。

Comments are closed.